香林坊周辺のおすすめ散歩コース~思わず立ち寄りたくなるおすすめのお店もご紹介!~

金沢のまちなかのお散歩コースをご紹介します!ギヤマンで有名な「尾山神社」からスタートし、22メートルの高低差がある広大な庭園「玉泉院丸庭園」を散策。その後、「せせらぎ通り」を通って「長町武家屋敷跡」エリアへ!お散歩の途中にある、おすすめのお店やテイクアウトができる「MORON CAFE」さんをご紹介します!

昼からスタート

からスタートafternoon start!

  1. 1

    【13:00】まちバス「南町・尾山神社」バス停からスタート!

    【13:00】まちバス「南町・尾山神社」バス停からスタート!

    金沢駅からバスで7分。まちバス・バス停「南町・尾山神社」からスタートです。 ここから香林坊方向に歩いて、最初のスポット尾山神社へ。 尾山神社までは徒歩2分です。

  2. 2

    【13:05】和漢洋の建築様式が用いられた神門のギヤマンが美しい尾山神社

    【13:05】和漢洋の建築様式が用いられた神門のギヤマンが美しい尾山神社

    加賀藩祖・前田利家公と正室お松の方を祀る尾山神社。見どころは、和漢洋の建築様式が用いられている神門(しんもん)。最上階に使用されたギヤマンと呼ばれるステンドグラスが美しく、神社でこのような建築物は全国的にも珍しいことから人気の観光スポットになっています。

    • 和漢洋の建築様式が用いられた神門ということで、よく見ると土台の部分は石積みで3連アーチになっていて洋風ですね。 あとは最上階のステンドグラス(ギヤマン)と避雷針。避雷針は日本最古のものだそうです。 各階の角の部分が竜宮城のようにカーブしており、中国南方の寺院の門の作りが取り入れられています。

    • 夜はライトアップされ、美しいギヤマンを見ることができます。 現在はビルなどで見えませんが、昔はこのギヤマンの光が金沢市の港町からも見え、灯台の役割も果たしていたそうです。 写真提供:金沢市

    • 尾山神社の拝殿です。 初詣にはたくさんの地元民が訪れる人気スポットで、必勝、家内安全、商売繁盛にご利益があると言われています。 前田利家公を祀る神社ですから、必勝は期待できそうですよね! 向かって右の樹木は梅で、毎年2月中旬から3月上旬は濃いピンクの花が咲き、とてもきれいです。

    • 拝殿の右手を進むと、本殿が見えます。 昨年本殿の銅板屋根の葺き替えが行われ、きれいになりました! これまでは雨漏りがあったそうです。 銅板は約4000枚使われています。 尾山神社は2023年に鎮座150年を迎え、それに伴う改修工事だそうです。

    • 本殿の横をさらに進むと、東神門(ひがししんもん)があります。 今日はここを通って玉泉院丸庭園に向かいます。 玉泉院丸庭園は金沢城からも行けますが、尾山神社から行くときはこのルートになります。 この門は金沢城から移築されたもので、金沢城が火災に遭い、ほとんどが焼失した時も残った縁起のいい門だそうです。 難を逃れたのは、門に彫られた2匹の竜が水を呼び込んだからだと言われています。

    • 東神門をくぐり階段を下りると、「合同庁舎前」の交差点に出ます。 左手の石垣のところが玉泉院丸庭園なので、尾山神社からは徒歩1分という近さです。 写真の奥に見えるのはしいのき迎賓館です。 改めて金沢の観光スポットは歩いて行けるところにまとまっているなぁと思いました。

  3. 3

    【13:25】高低差22メートルの広大な庭園・玉泉院丸庭園

    【13:25】高低差22メートルの広大な庭園・玉泉院丸庭園

    玉泉院丸庭園は、3代目加賀藩主・前田利常が作庭し、そこから代々の藩主により手を加えられ廃藩まで金沢城内玉泉院丸にあった庭園です。兼六園が客をもてなす場として使用されていたのに対し、玉泉院丸庭園は内庭のような場所であったと言われています。庭園は、高低差が22メートルあり、形や色が様々な石垣や4段の滝(段落ちの滝)などが見どころです。

    • 着きました~! 広々していて気持ちいい! この庭園を代々の加賀藩主が愛でていたんですね~。 所々に植えられた松は古絵図に基づいて配置されているそうです。 池には3つの島があり、橋が渡されています。 では、庭園を探索してみましょう!

    • 庭園を歩いていると、何やら工事中のものが。 何ができるのか見てみると・・・

    • 鼠多門(ねずみたもん)と鼠多門橋の復元工事でした! 江戸時代に金沢城玉泉院丸と金谷出丸(現在の尾山神社)を結ぶ出入り口として使われていた鼠多門とその間に架かっていた鼠多門橋を復元しています。 完成は2020年初夏の予定で、これができればより尾山神社から行き来しやすくなりますね!

    • 続いて石垣のところに来てみました。 様々な形と色の石が積まれています。 江戸時代にこのようなモダンな石垣を作っていたことに驚きますね。

    • 4段で流れ落ちる滝が再現された「段落ちの滝」です。 現在は水は流れていませんが、高低差を利用して庭園に滝を作るなんて、さすが加賀藩主のお庭ですね!

    • 庭園内には休憩所「玉泉庵」があります。 無料で休憩できるスペースがあり、絶景をゆっくり見ることができます。 カフェも併設されており、生菓子やお抹茶がいただけます。 ここから続けて金沢城、兼六園へも行けますが、今日は元の大通りに戻ってせせらぎ通りに向かいましょう!

    • バス停があった大通りに戻りました。 玉泉院丸庭園からせせらぎ通りまでは10分程度です。 この横断歩道を渡れば、せせらぎ通りはすぐそこです!

  4. 4

    【14:00】用水路に沿った街がヨーロッパみたいでオシャレな「せせらぎ通り」

    【14:00】用水路に沿った街がヨーロッパみたいでオシャレな「せせらぎ通り」

    せせらぎ通りは、金沢の繁華街・香林坊と長町武家屋敷跡の間にあります。 鞍月用水に沿ってオシャレなカフェや雑貨屋さんが並んでいて、ヨーロッパの街のような雰囲気があります。 写真提供:金沢市

    • せせらぎ通りに着きました~! 用水にかかる小さな橋がかわいい。 この通りにはオシャレな飲食店がたくさんあります。 ここで、スイーツ好きの方におすすめのお店を少しだけご紹介♪

    • 地元でも人気の「サン二コラ 香林坊店」は、せせらぎ通りにあります。 以前はチョコレート専門店だったのですが、現在はケーキや焼き菓子、アイスクリームもあって、スイーツ好きにはたまらないお店です。

    • 魚半(郷土料理店)のお隣りにあるジェラート店「RITRTA(リトルタ)」さんも人気です。 イタリア帰りの地元女性が作る本場のジェラートは本当においしいです! 季節限定のフレーバーもぜひチェックしてみてください。

  5. 5

    【14:05】1本入れば異空間!風情のある「長町武家屋敷跡」を散策

    【14:05】1本入れば異空間!風情のある「長町武家屋敷跡」を散策

    江戸時代に加賀藩の武士たちが住んでいた屋敷が残る「長町武家屋敷跡」。昔ながらの土塀(どべい)や石畳の小道が残る街並みはお散歩にもぴったりのスポットです。 写真提供:金沢市

    • リトルタさんから歩いてすぐのところに「長町武家屋敷跡」の看板があります。 細い小路で、うっかり通り過ぎそうになりますがここで曲がります。

    • 通りを1本入るだけで異空間ですね! こちらが長町武家屋敷通りです。 石畳の小道に昔ながらの土塀(どべい)で、とても風情があります。 繁華街・香林坊のすぐ隣りとは思えないですよね。

    • さらに歩いて行くと、大野庄用水のある通りに出ました。 この用水がある通りには、お土産屋さんや和菓子屋さん、カフェなど近年新しいお店がどんどんできています。

    • 金沢市老舗記念館の近くにある「長町三軒家(ながまちさんげんや)」は、「加賀麩 不室屋」「きんつばの中田屋」「佃の佃煮」の3店が入った土産物店。 3つのお店の商品を一括会計、配送ができるため観光客からも人気のお店です。

  6. 6

    【14:15】豪邸と風情のある庭園が見どころ「武家屋敷跡野村家」

    【14:15】豪邸と風情のある庭園が見どころ「武家屋敷跡野村家」

    加賀藩前田利家の重臣・野村伝兵衛信貞から廃藩まで12代続いた由緒ある野村家。「末森城の合戦」で一番槍の武功によって、前田利家から感状と千石を賜った野村伝兵衛信貞の屋敷とあって、武家屋敷の中でも豪華な造りになっています。 野村家は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で2つ星を獲得するなど海外からも高く評価されています。

    • 続いて、武家屋敷跡野村家にやってきました。

    • 樹齢400年以上の木が残る、風情のある美しい庭園。 冬には金沢の冬の風物詩「雪吊り」も見られ、季節ごとに違った顔を見せてくれます。 写真提供:金沢市

    • 建物の中は、総ヒノキ造りの格天井やギヤマン入りの障子戸、加賀藩のお抱え絵師による襖絵など豪華な造りが見どころです。 野村伝兵衛信貞が「末森城の合戦」で身に着けていた甲冑も展示されています。 写真提供:金沢市 営業時間 8:30~17:30(4月~9月)      8:30~16:30(10月~3月) 入場料  大人550円、高校生400円、小中生250円 ※4月13日(月)現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休館中 【休館期間】2020年4月11日(土)~5月6日(水)

  7. 7

    【14:30】長町のお洒落な人気カフェ「MORON CAFE(モランカフェ)」

    【14:30】長町のお洒落な人気カフェ「MORON CAFE(モランカフェ)」

    2019年10月に長町にオープンした「MORON CAFE(モランカフェ)」をご紹介します。 2階にはアパレル店も併設しており、店内はとてもお洒落な空間になっています。 ランチのチキンカレーやサンドイッチ、オーガニック食材を使用した焼き菓子が人気です。 現在、全メニューテイクアウトができるので、おうちでもMORON CAFEこだわりのランチとデザートを楽しむことができますよ♪(※写真は全てお店からご提供いただいたものです)

    • MORON CAFEの外観です。 提灯の看板が武家屋敷跡エリアっぽくていいですね! MORON CAFEは、お店の目の前が駐車場になっているので、テイクアウト利用にも非常に便利です! ※テイクアウトは、事前にお電話で予約頂くとよりスムーズです。

    • 店内はとってもスタイリッシュで、海外のカフェみたいです。 インテリア雑貨にもこだわりが感じられます。

    • では、MORON CAFEのおすすめメニューをご紹介したいと思います! まずは、MORONオリジナルの「チキンカレー」(1,200円)。 季節の彩り野菜があるのも嬉しい、ランチの人気メニューです。

    • サンドイッチプレート(1,000円) 自家製ローストポーク&チーズ サラダ付き 京都・吉田パン工房さんの絶品カンパーニュを使用しています。 ボリューミーなのでランチにもぴったり!

    • スープとパンの盛合わせ(1,000円) 季節のスープ 京都・吉田パン工房さんの贅沢3種パンの盛合せ 具だくさんのスープがうれしい♪

    • チーズケーキ(500円)とアメリカーノ(480円) MORONオリジナルのチーズケーキ。 オーガニック小麦を使い、程よい甘さの大人のチーズケーキです。 コーヒーはエスプレッソから作った深入りコーヒーです。

    • チョコレートタルト(550円)とアメリカーノ チョコレートタルトは、上にのったピスタチオとカカオニブが風味と食感のアクセントになっています。 スイートとビターを両方感じれる、大人な甘さが絶品です。 現在、全メニューテイクアウトができるので、ぜひ立ち寄ってみてください! おうち時間をちょっと贅沢に、幸せに。おいしいものを食べたら心もお腹も満たされますね♪ ※掲載メニューは全て税抜き

    • MORON CAFEでは植物も販売しています。サボテンの花がかわいい! MORON CAFE(モランカフェ) 金沢市長町2-4-35 1F 営業時間 9:00~18:00  ※当面は11:00~17:00でテイクアウト・配達も可能 定休日  火曜日 ※掲載情報は、2020年4月13日時点のものです。営業時間、テイクアウトや配達などの詳細については、MORON CAFEインスタグラム(@moron_cafe)からご確認ください。

  8. 8

    【14:45】まちバス「香林坊東急スクエア・日銀前」バス停でゴール!

    【14:45】まちバス「香林坊東急スクエア・日銀前」バス停でゴール!

    今日のコースは1つ1つのスポットがすべて徒歩10分程度で行けるところにあったので、まさにお散歩にぴったりだったと思います。 金沢の観光スポットも楽しみながら、気持ちよく歩けました。 金沢のまちなか散歩コース、ぜひ散策してみて下さい!

Finish!

ゴールFinish!