上質な日本茶をお手軽に。「THE TEA SHOP CHANOMI」で豊かな日本茶ライフを

近江町市場ふれあい館1階のふれあい広場にある「THE TEA SHOP CHANOMI」は、『おもてなし』と『お茶のある暮らし』の楽しさを提案してくれる場所。買い物や散歩の途中に、おいしい日本茶でほっこりひとやすみはいかが。

日本茶を通して日本の伝統と文化を次の世代に

THE TEA SHOP CHANOMIは、金沢市富樫に本店を置く人気の日本茶専門店。近江町市場店がオープンしたのは20203月のこと。近江町市場ふれあい館の1階、ふれあい広場の一角にある。

ふれあい館は、近江町市場開場300年を前に、老朽化していた近江町市場駐車場と近江町市場名店街を中心に周辺の再開発でできた複合施設。買い物客や観光客で賑わう界隈から少し奥まった場所にあるが、その分、静かで一息つくにはぴったりの場所だ。

近江町市場店は、テイクアウトがメインのスタンドタイプのショップ。こぢんまりとした和モダンな店舗は、どこか茶室を彷彿とさせる。

 

THE TEA SHOP CHANOMIが誕生したきっかけは、2011年に起きた東日本大震災だったのだという。THE TEA SHOP CHANOMIを運営する株式会社茶のみ仲間の代表取締役 西上寛さんは、被害の大きさにも衝撃を受けたのはもちろんだが、一番心を痛めたのが東北をだけでなく『日本』が深い傷を負ったことだった。海外からの風評しかり、日本の伝統と文化への思いしかり。「自分にできることは何か」と考えて着手したのが、もともと好きだった『日本茶』の存在だったのだそうだ。

一歩を踏み出す場所は、自身が学生時代を過ごし、妻のふるさとでもあった金沢に決めた。

「最初に『日本茶インストラクターの勉強をする』と聞いた時は、趣味の範疇だと思いました」と話してくれたのは、妻でありTHE TEA SHOP CHANOMIのオーナーを務める啓美さん。「不安はなかった」と柔らかく微笑む姿から夫婦の信頼と、店を包むあたたかな雰囲気に納得する。

提供されるスイーツの多くは啓美さんが生みの親。好きなものはスイーツと雑貨と猫なのだとか。

 

代表取締役の西上寛さん。好きなものは全国各地の美味しいものや地方の歴史だそう。

 

 

 

急須で淹れたお茶と同じくらいおいしいものを『袋茶』で

近江町市場店の出店と同時に、本社工場も新築。加賀棒茶はもちろん、全国から選びぬいた茶葉の魅力を最大限に引き出す環境がさらに強化された。

あとは美味しく飲んでもらうだけ。

最近は、急須を持たない人も少なくないことから、提供するお茶はすべて『袋茶』。一般に言うティーバッグのことだ。お茶の種類やブレンドごとに最適な『袋』の形状を選んでいる。飲む人が気負わずにいろんな日本茶を楽しめるように、より気軽に日本茶に親しめるようにという配慮であり工夫だ。

『袋』の形状は、パッケージにもデザインされている。ちょっとした気遣いがうれしくも可愛らしくもある。

 

THE TEA SHOP CHANOMIは、日本茶の専門店ではあるけれど、実はコーヒーのラインナップもある。実は隠れた人気メニューのひとつなんだとか。

(近江町市場)場内には、ゆっくりと腰を落ち着けられる場所は多いんですけど、実はスタンドタイプでドリンクを提供するところが少ないんです。駐車場に駐めた車に戻る前とか、歩きながらちょっと一杯って方の中には、コーヒー好きな人も多いようです」とは啓美さん。

もちろんコーヒーにも手を抜かない。こちらも自家焙煎のオリジナルブレンドだ。「お茶と同様にさっぱりと飲んでもらいたいから」とブラックで飲みやすいものが多いのが特徴。

販売されているお茶はすべて540円。均一の価格も、選ぶ人が気軽にいろんな種類を楽しめるようにという配慮だ。

 

 

 

加賀棒茶を練り込んだソフトクリームは近江町市場店限定

夏はもちろん、寒い時期でもファンが絶えない近江町市場店の人気メニューといえば、自家焙煎の加賀棒茶をていねいに挽いたパウダーを練り込んだ「加賀棒茶ソフト(594)」。ぽってりとしたフォルムに追い加賀棒茶パウダーと品よく散らされた金箔がフォトジェニックなソフトクリームだ。頬張ると口の中にミルクの甘さと香ばしく焙じられた棒茶の香りが広がる。ソフトクリームとともに甘さがすっと溶けて、あとくちがさっぱりしているのも人気の秘密。

スイーツはほかに、ソフトな触感の「米粉のスコーンあんバターサンド(330)」や八女産上抹茶を白あん仕立てにした「上抹茶白玉しるこ(486)」など、日本茶との相性抜群なメニューがそろっている。

横から見ると迫力の断面の米粉のスコーン。グルテンフリーなのもうれしい。

 

テイクアウトの袋茶ラインナップは30種類以上。店内で販売されているほとんどのお茶をオーダーできる。普通のサイズ324円、大きいサイズ432円。上抹茶ラテ(写真中央)は普通のサイズ540円、大きいサイズ648円。

 

 

 

 

 

※価格は税別

 

取材日時20211216

 

取材・文 小杉智美

 

店舗情報

店舗名 THE TEA SHOP CHANOMI近江町市場店
住所 金沢市上近江町50-1
電話番号 076-254-0214
営業時間 平日8:30~15:00、土日祝8:30~16:00
定休日 水曜